美甘麗茶にも含まれるポリフェノールの働きとは

美甘麗茶にも含まれるポリフェノールの働きとは

 

ポリフェノールはワインやチョコに多く含まれているということしか知らない人も多いでしょう。

 

美甘麗茶にも豊富に含まれてるポリフェノールは何に良いのか?何から摂取できるのかまとめていきます。

 

 

ポリフェノールは植物に含まれている天然の成分であり、その数なんと5,000種以上に及ぶとも言われています。

 

 

美甘麗茶のポリフェノールは活性酸素を除去し、体を老化から防いでくれる働きがあります。これを抗酸化作用といいます。

 

活性酸素が体に溜まると、細胞を傷つけてしまう為、様々な生活習慣病をはじめとした病気を引き起こす原因になってしまいます。

 

 

チョコレートに含まれるカカオマスの効果とは

 

チョコレートに含まれるカカオもポリフェノールの一種ですが、血圧を下げる効果があります。

 

血管がつまり細くなると、血圧は上がります。カカオには血管を広げる働きがあります。

 

また動脈硬化を抑える働きもあります。動脈硬化は、コレステロールが活性酸素により酸化する事で起こります。強い抗酸化作用を持つカカオには酸化を抑制する働きがあるので、動脈硬化の予防に繋がります。ストレスを抑制したり、老化が原因で引き起こされる肌のトラブルも防ぎます。

 

活性酸素はアレルギーをも引き起こしますが、カカオはアレルギーの改善にも効果的です。また、脳の活性化を助けるので、認知症予防にも繋がります。

 

 

大豆イソフラボンは女性の不調を和らげる効果

 

 

豆腐や豆乳、納豆、味噌などに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。

 

 

女性は加齢により、エストロゲンなどの女性ホルモンが減少します。エストロゲンが減少すると、辛い更年期障害など女性特有の体の不調を引き起こします。

 

ですが、大豆イソフラボンはエストロゲンと似た働きをしてくれるので、減少したエストロゲンの代わりにイソフラボンを補う事で、様々な辛い症状を和らげてくれます。生理不順の改善にも効果があります。

 

大豆イソフラボンはポリフェノールの中でも特に強い抗酸化作用があります。美肌、美髪効果だけでなく、新陳代謝を良くする事から美白効果も期待できます。血液をサラサラにする効果もあるので、血流も改善されます。

 

 

赤ワインに含まれるポリフェノールの効果

 

 

赤ワインに含まれるポリフェノールのうち認知症予防にも良いといわれています。

 

ポリフェノールの一種、ミリセチンとレスベラトロールが脳を健康な状態に保ってくれます。

 

また、脳に活性酸素が溜まらないようにすると事で、認知症の予防にも繋がります。

 

レスベラトロールはガンを抑制する効果もあります。中性脂肪が増えるのを抑えたり、糖尿病の改善にも効果があります。

 

 

 

眼精疲労にも効果を発揮

 

 

ブルーベリーなどのベリー系に多く含まれるアントシアニンは眼精疲労の回復にも有名です。

 

アントシアニンにも抗酸化作用があります。眼精疲労は網膜の中にあるロドプシンの働きが弱くなる事が原因で起こります。アントシアニンはこのロドプシンの再合成を助けてくれるので、眼精疲労に効果を示します。眼精疲労のみならず視力の低下を防いだり、白内障や緑内障の予防にも繋がります。

 

りんごポリフェノールは美肌を作るだけでなく、抜け毛予防や発毛にも効果的です。お茶のカテキンは血糖値を正常に保ったり、コレステロールを減らす効果があります。

 

 

美甘麗茶にも含まれるポリフェノールは私達の体を様々な病気から守ってくれる、頼もしい成分です。